「球磨焼酎」は世界ブランド

原材料は、米だけで、人吉・球磨地方の地下水を使って仕込んだもろみを人吉・球磨地方で蒸留し製品化した焼酎が「球磨焼酎」です。

「球磨焼酎」は、世界貿易機関(WTO)によって、スコッチウイスキーやコニャック、ボルドーワインと同じように地理的産地表示を認められています。

2019年 2月 15日

山線

JR肥薩線の人吉駅から吉松駅までは、高低差430mの「山線」と呼ばれる区間です。 人吉駅を出発し、連続した勾配を登ってきた蒸気機関車は、 大畑駅(おこばえき)で停車し、給水をする必要がありました。 一休みした後、列車は、スイッチバックとループ線を通り、さらに険しい矢岳駅への勾配に挑んでいきました。 写真は、大畑駅。石造りの丸い建造物は、蒸気機関車専用の給水塔跡です。 大畑駅:開業 1909年(明治42年) ※当社 焼酎蔵から大畑駅までの距離は、約18kmです。
2019年 2月 01日

堀の角

九州山脈の「白髪岳(1,417m)」の花崗岩を歳月をかけて くぐり抜けた良質の水が湧出する井戸が多い所・・・それが、「堀の角(ほりのすみ)」です。 明治8年、この地で、初代 松岡文助の焼酎づくりが始まりました。 やがて、文助の焼酎は「松岡の焼酎」と呼ばれ人気を集めるようになりました。 時は流れ、「松岡の焼酎」は、姓の「松」と湧く「泉」から、 「松の泉」の銘柄になり、多くの人々に愛され親しまれ、今日に至っています。 ※写真は、当社焼酎蔵の中庭にある泉水です。
2019 1月 11

王宮神社楼門

「王宮(おうぐう)神社」は、球磨郡多良木町の球磨川河畔にある古社です。 神社入り口にある楼門は、応永23年(1416年) 相良頼久により建立されましたが、…
2018 12月 17

年末・年始 営業のご案内

年末・年始の営業日・時間をお知らせいたします。 ・売店 12月31日(月)まで営業・1月5日(土)より営業…
2018 12月 06

焼酎造りの水

球磨盆地の南、白髪岳(1417m)の麓にある「谷水薬師」は、 日本七大薬師の一つと言われ、本尊は薬師如来です。 この薬師堂は、中球磨の豪族・上村氏の菩提寺として、…
2018 11月 24

球磨川の恵

写真は、球磨郡湯前町の「幸野溝(こうのみぞ)」です。 約300年前の江戸時代に、荒れ地開拓のため相良藩士の高橋政重によって 造られた、球磨川から取水する溝です。…

松の泉直営オンラインショップ
オンラインショップでは直営ならでは「送料無料」サービス商品などを取り揃えています。

「松の泉」は地元の人に支持されている晩酌焼酎です。
500年の伝統と歴史にはぐくまれた球磨焼酎は、この蔵から誕生します

Go to top