「球磨焼酎」は世界ブランド

原材料は、米だけで、人吉・球磨地方の地下水を使って仕込んだもろみを人吉・球磨地方で蒸留し製品化した焼酎が「球磨焼酎」です。

「球磨焼酎」は、世界貿易機関(WTO)によって、スコッチウイスキーやコニャック、ボルドーワインと同じように地理的産地表示を認められています。

2016年 5月 27日

ツクシイバラ

ツクシイバラは、球磨郡あさぎり町や錦町の球磨川河畔(主に左岸)に群生している 絶滅危惧種のバラの野生種です。 ツクシイバラ鑑賞の折には、当社の焼酎蔵にお立ち寄りください。 お食事処では、地元の新鮮な食材を焼酎づくりの水で調理した、だご汁などが 味わえます。(午前11時~午後2時30分 お食事処のみ火曜日定休) お食事のお客様には、焼酎づくりの水で入れたコーヒーのサービスがあります。 ※写真のツクシイバラは、5月25日に撮影しました。
2016年 4月 11日

人吉・球磨の歴史散歩 (御大師堂)

写真は、球磨郡湯前町下里の御大師堂(おだいしどう)です。この地には、江戸時代まで吉祥院という寺がありました。しかし、吉祥院の草創についてはよくわかっていません。吉祥院は明治維新後に廃寺となり、茅葺き、寄棟造りの御大師堂だけが残され、堂内には、県指定文化財の弘法大師像を安置する厨子が配されています。像高は88cm、檜の寄木造りで応永7年(1400)室町初期の作です。 (当社の焼酎蔵からの距離は、約10km)…
2016 3月 30

春の山里

春の山里 この日(3月29日)の球磨地方は花曇り。 球磨郡水上村の市房ダム周辺の1万本の桜は満開になり、 県内外から訪れた多くのお花見客で賑わっていました。…
2016 3月 14

人吉・球磨の歴史散歩 (青蓮寺) 

球磨郡多良木町の「青蓮寺阿弥陀堂(しょうれんじあみだどう)」は、 永久3年(1295年)に上相良家第3代 相良頼宗が初代 頼景公菩提のため創建しました。…
2016 3月 03

冬から春へ

球磨盆地は、これから春の装いへと変わっていきます。 写真は、球磨郡多良木町を流れる球磨川で、正面の山は、 霊峰 市房山(1722m)です。
2016 2月 29

「自由律俳句」の俳人

写真は、JR人吉駅前の種田山頭火(たねださんとうか 1882~1940年)の句碑です。 焼き捨てて日記の灰のこれだけか 山頭火…

松の泉直営オンラインショップ
オンラインショップでは直営ならでは「送料無料」サービス商品などを取り揃えています。

「松の泉」は地元の人に支持されている晩酌焼酎です。
500年の伝統と歴史にはぐくまれた球磨焼酎は、この蔵から誕生します

Go to top